【Clubhouse(クラブハウス)】招待されて始めた感想と使い方!

日常

知人の紹介でClubhouse(クラブハウス)を始めました!
Clubhouse(クラブハウス)ってなに?どうやって始めたの?メリットは?デメリットは?
私の体験を元に記事にしていますので、ぜひご覧ください(^^)

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)ってどんなSNS?

簡単に言うと音声のSNSです。
「音声版Twitter」、「参加できるラジオ」とも言われていますね(^^)

SNSといえば、「Twitter」「Facebook」「Instagram」「TikTok」が主流ですが、
最近では音声版のメディアが流行っています。
「Voicy(ボイシー)」や「Podcast(ポッドキャスト)」など。

Clubhouse(クラブハウス)はそれらが組み合わさったようなツールです!

Clubhouse(クラブハウス)の特徴
・完全招待制
・発祥地はアメリカ
・音声で繋がることができる
・アーカイブが残らない(録音禁止)
・コメントや書き込みが一切できない

Clubhouse(クラブハウス)に招待されてから始めるまで

Clubhouse(クラブハウス)を始めるのには以下の二通りあります。

・先に登録だけ済ませておいて、既存ユーザから承認してもらう
・ユーザから招待してもらう

先に登録だけ済ませておいて、既存ユーザから承認してもらう

1.Clubhouse(クラブハウス)のアプリをインストール

クラブハウスアプリ

2.アプリを起動させる

アプリ起動

Welcomeページが開き、「Get your username」を押下。

3.電話番号を入力

電話番号入力

電話番号を入力し、「Next→」を押下。

4.認証コードを入力

認証コードを入力

SMSで認証コードが届いたら、コードを入力して「Next→」を押下。

5.Twitterの連携

Twitter連携

Twitterと連携する場合は「Import from manually」を押下。
あとでで設定したい場合は「Enter my info manually」を押下。

ツイッター連携

「アプリにアクセスを許可」を押下で連携を許可する。

※Twitterがバレたくない方は注意してください。電話番号が繋がっている人から見られる可能性があります。

6.名前を入力する

名前入力

ファーストネームとラストネームを入力し、「Next→」を押下。
例:ファースト「Tarou」ラスト「Tanaka」
※ローマ字登録の方が多いです。

7.ユーザ名を登録する

ユーザ名登録

ユーザ名を入力し、「Next→」を押下。
※既に登録されているユーザ名の場合、エラーとなります。

8.アイコン写真を設定をする

写真設定

アイコンを設定し、「Next→」を押下。
Twitterと連携させた場合はTwitterのプロフィール画像になります。
違う写真にしたい場合は、「Choose a different photo」を押下。
(あとで設定することもできます)

9.iPhoneと連携する

iPhoneとの連携

iPhoneとの連携を求められるので「OK」を押下。

10.既にClubhouse(クラブハウス)をしている知り合いが出てくる

知り合いのユーザ

「Looks good」を押下。

フォロワーになりたくない場合は、「チェックマーク」を押下しチェックを外す。

チェックを外す

11.興味のあるカテゴリーを選択する

カテゴリー

興味のあるカテゴリーを選択し、「Find People」を押下。

特にない場合は、何も選択せずに「Skip」を押下。

スキップ

12.オススメユーザをフォローする

クラブハウスおすすめユーザ

Clubhouse(クラブハウス)がオススメするユーザが出てくるので、「Follow」を押下。
※フォローしたくない場合はチェックを外し、「Yes」を押下。
(あとからでもフォローはできるし、外せます。)

13.通知設定
最後に通知するかどうかを聞かれます。
通知を許可する場合は「Allow」を押下。
通知を許可しない場合は「Don’t Allow」を押下。

以上で登録完了です!
これでClubhouse(クラブハウス)を楽しめることができます。

Clubhouse(クラブハウス)ユーザから招待してもらう

私は「先に登録だけ済ませておいて、既存ユーザから承認してもらう」方法をとったので、画像がありませんが、招待された場合も基本的に同じように登録を進めます。

Clubhouse(クラブハウス)を使った感想

私の感想・・・Clubhouse(クラブハウス)は居酒屋めぐり!

Clubhouse(クラブハウス)では部屋を作ることができます。
部屋を作った人が「ホスト」として、おしゃべりをします。
そして、その部屋に「リスナー」として入ることができます。

居酒屋で飲んでるグループの会話を自由に聞いてる感じですね。

他にもClubhouse(クラブハウス)には「スピーカー」が「リスナー」を招待できる機能があります。
つまり、「リスナー」として聞いていたあなたが、「スピーカー」として混ざることができます。

居酒屋で飲んでるグループに混ざって話す感じです!

サイソン
サイソン

私はラジオ感覚で聞いてます!(^^)
通勤しながらClubhouse(クラブハウス)!
料理しながらClubhouse(クラブハウス)!
家事しながらClubhouse(クラブハウス)!

Clubhouse(クラブハウス)のメリット

・有名人どうしの話を聞くことができてとても楽しい
・まさかの!有名人と話すことができる
・興味があるジャンルで有益な情報をGetできる
・音声で繋がることができる
・コメント欄がないので荒れることがない

Clubhouse(クラブハウス)のデメリット

・招待されないと始めることができない
・基本的に英語ばかりでよく分からない(2021.02現在)
・IOS版のみ
・電話番号で繋がっている友達と繋がってしまう
・緊張して喋れない、話すことがない
・偽物や詐欺目的の人がいるかもしれない

Clubhouse(クラブハウス)のオススメ本

インフルエンサーのイケハヤさんが日本最速で出された本です(^^)
是非参考にしてください!


タイトルとURLをコピーしました