【超簡単】脱毛の契約をしてすぐにクーリングオフした方法

日常
  • 勢いで契約したけど後悔している
  • 契約後の対応が悪いのでやっぱり解約したい
  • 一度通ってみたが、思っていたのと違うので解約したい
  • 断れずに契約してしまった


このような方は意外と多いのではないでしょうか。
私もそうでした。。。勢いとノリで脱毛の契約をしましたが、その後のお店の対応が非常に悪く、冷静に考え直してクーリングオフ制度を利用しました。

この記事では私が実際にクーリングオフをおこなった方法を紹介します。
記事を読めばクーリングオフの内容と通知方法を知ることができ、簡単に手続きを進めることができます。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

脱毛のクーリングオフについて

脱毛のクーリングオフについて

クーリングオフは脱毛にも適用されるケースが多いです。

そもそもクーリングオフとはどのような制度なのでしょうか。

クーリングオフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除できる制度です。

※2022年6月1日より、書面によるほか、電磁的記録でもクーリングオフの通知を行うことが可能になりました。電子メールのほか、USBメモリ等の記録媒体や事業者が自社のウェブサイトに設けるクーリングオフ専用フォーム等により通知を行う場合が挙げられます。FAXを用いたクーリングオフも可能です。(国民生活センターHP参照

脱毛のクーリングオフの条件について

脱毛のクーリングオフの条件について

●契約日から8日以内
●契約金額が総額5万円以上
●契約期間が1ヶ月以上

9日以上の場合はクーリングオフではなく、途中解約になります。
途中解約の場合は全額返金されないケースが多いのでご注意ください。

<例>

2023年1月1日契約 → 2023年1月8日がクーリングオフの最終日
2023年4月10日契約 →2023年4月18日がクーリングオフの最終日

※契約日が1日目とカウントされます。

脱毛のクーリングオフの流れについて

脱毛のクーリングオフの流れについて

●クーリングオフって手続きが面倒くさそう
●契約先から引き止められそうで怖い

そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
しかし!クーリングオフはとっても簡単です。

クーリングオフの流れは以下の通りです。

  1. ハガキや封書で「契約内容」と「契約を解除したい」旨の文書を書く
  2. 上記内容の履歴を残す(コピー、PDF、写真など)
  3. 郵送した記録を残すために特定記録郵便や簡易書留などで郵送する
  4. 返金を待つ

    ※クレジットカードやローンで契約した場合は、クレジット会社やローン会社にも同様の文書を郵送します。

脱毛のクーリングオフ通知書の作成方法について

脱毛のクーリングオフ通知書の作成方法について
脱毛のクーリングオフ通知書の作成方法について

写真は実際に私が通知した文書です。
事業者が「対象となる契約」を特定するために必要な情報と契約解除通知をおこなった日付を記載します。

〜契約解除通知書〜
●契約年月日
●商品名
●契約金額
●販売店名
●契約担当者

「契約を解除したい」旨

●契約解除通知日
●契約者情報

解約の理由は人それぞれと思いますが、記載する必要はありません。

脱毛のクーリングオフの郵送について

クーリングオフの申請は、

「特定記録郵便」や「簡易書留」で送付するようにしましょう。

理由は「発信の記録を残す」ためです。
通常の発送だと紛失したことにする悪質な業者もいます。

発送日にも注意してください。

クーリングオフは書面を発送した日に効果が発生します。
クーリングオフ期間を過ぎて発送した場合は効果が発生されません。

<良い例>

2023年1月1日契約 → 2023年1月8日がクーリングオフの最終日
書面の発送:1月8日
事業者の受取:1月9日

<悪い例>

2023年1月1日契約 → 2023年1月8日がクーリングオフの最終日
書面の発送:1月9日
事業者の受取:1月10日

脱毛のクーリングオフのその後について

脱毛のクーリングオフのその後について

クーリングオフの通知を行った後はどうなるの?

クーリングオフ制度は消費者が無条件で契約を解除できる制度です。
相手の事業者が「契約解除は認めない」と主張してきた場合でも、自動的に契約は解除されます。
クーリングオフは消費者の権利です!

インスタグラムに(namin _desuさんの)面白い体験談もありますので、参考に!

naminn _desu さんインスタ投稿

まとめ

  • クーリングオフは一定の条件を満たしていれば契約を解除できる制度です!
  • クーリングオフは誰でも簡単に申請可能です!
  • 契約を解除したい場合は必ずクーリングオフ制度を利用しましょう!


詳細をもっと知りたい方は国民生活センターのHPをご覧ください。

この記事の著者
サイソン

福岡県出身のサラリーマンブロガー
妻と猫と3人で暮らしています。
■1991年生まれ
■ブログ歴3年
■Webライターとして活動中

<資格>
愛猫飼育スペシャリスト
第一種衛生管理者
LINE広告認定資格 Basic

サイソンをフォローする
日常
スポンサーリンク
サイソンをフォローする
生きてるだけで大吉
タイトルとURLをコピーしました