必見!運が良い人の「たった一つの共通点」

日常

ズバリ!!!

運が良い人のたった一つの共通点は、

「自分は運が良い」と思っていることです。
そして、運が良い人は何事も学びに変えることができます。

この世界は、一定の法則で動いています。

水が高いところから低いところに流れるように、太陽が東から昇って西に沈むように、秩序正しく動いています。

世界を支配する自然の法則の中で我々は生きているのです。

しかし我々はただ単純に法則どおりに起きている出来事に対して『運が良い』とか『運が悪い』とか勝手に分けてしまっているのです。

つまり、『運が良い』か『運が悪い』かは自分で決めることができるのです。

だから何に対しても『運が良い』と思うことで、脳が勝手に運が良いことを探し始め、自分の学びに繋がったり、ハッピーな気持ちになります。『運が悪かった』だとそこで終わりです。

運が良い人の共通点(具体例)

<山登りをする二人の例>
山登りを始めたところ雨が降ってきた。

Aさん
Aさん

天気予報では晴れだったのに・・・。今日に限って雨が降るなんて最悪だ・・・。本当に俺って運が悪い男だな・・・。

Bさん
Bさん

そうか!山の天気ってとても変わりやすいんだなー。次から山に出かける時は雨具を準備しておけばいいってことか!!

Bさんは次に向けて学習をできていますが、Aさんは『運が悪かった』で片付けてしまっています。Bさんは次に同じ状況になった際に、雨具をカバンから取り出すでしょう。

<駐車場で車を擦った二人の例>
狭い駐車場で壁に車を擦ってしまった。

Aさん
Aさん

細心の注意をはらっていたのに・・・。あれで擦るなんてありえない・・・。おれってやっぱり運が悪いなー・・・。

Bさん
Bさん

あれだけ注意していても、擦ってしまうのか。次はもっと気をつけよう。それにしても他人の車とかに擦らなくても良かったなー。

運が良い人の共通点(成功者の名言)

松下幸之助さん

運が良いと思いなさい。
そう思ったら、どんどん運が開けてくるんだ。

野村克也さん

「自分は運が悪いなあ」と思うのは簡単。しかし不運(良い結果がでない)には必ず、それなりの理由がある。そして幸運にも、それ相当の過程がある。



タイトルとURLをコピーしました