【ストレス解消】窓に設置する猫用ベッド(ウィンドウベッド)を愛猫に使わせてみた

猫は窓際が大好きです。
窓際は獲物になりそうな生き物が見えたり、外の音が聞こえたりするため、猫の野生の本能が刺激されると言われています。また太陽の光が差し込んでくるので、のんびり日向ぼっこすることができます。

我が家の愛猫も当然ながら窓際が大好きです。

しかし、我が家の窓はこんな感じ・・・
ベランダには高い壁があります。

もっと多くの光を浴びさせたい!
景色をもっと見せてあげたい!
ストレスを発散させてあげたい!

我が家の窓(ウィンドウベッドをつけたい)

ということで、愛猫のためにウィンドウベッドを窓に取り付けました(^^)
ウィンドウベッドとは、窓に取り付ける猫用のベッドのことです。

この記事ではウィンドウベッドの魅力と実際に使った感想についてまとめています。
愛猫が使ってくれない時の対処方法やオススメ商品もあわせて紹介します。

この記事は以下のような方にオススメです!

  • ウィンドウベットの購入を検討している!
  • ウィンドウベットを実際に使っている人の感想を聞きたい!
  • どんなウィンドウベットがあるのか知りたい!
  • 愛猫のストレスを発散させてあげたい!
スポンサーリンク

ウィンドウベッドの魅力について

ウィンドウベッドの魅力について

愛猫家から人気のあるウィンドウベッドですが、どのような魅力があるのでしょうか?
ウィンドウベッドの最大の魅力は猫ちゃんが自然を身近に感じることができるところです。

窓際が好きかつ高いところも好きな猫ちゃんにとっては最高の場所になります!!
猫は自分にとってお気に入りの場所があることでリラックスして過ごすことができます。
(リラックス=ストレス解消につながります)

猫目線だけではなく人間にとっても魅力があります。
場所を取らないので、家のスペースを有効活用することができます。
また、低価格で素人でも簡単に取り付けることができます。

ウィンドウベッドはおしゃれなデザインのものが多く、部屋の雰囲気を崩すことはありません。むしろおしゃれな空間にしてくれます。

猫ちゃんにとっても人間にとってもウィンドウベッドは魅力的ですね(^^)

ウィンドウベッドのデメリットについて

ウィンドウベッドのデメリットについて

ウィンドウベッドのデメリットとしてまずあげられるのが、安全面の心配です。
設置方法や使用方法を間違えていたり、定期的に安全確認をしなければ猫ちゃんが使っている時に落下する可能性があります。 

上記デメリットについては正しい使い方をすれば問題ありません。

次にあげられるデメリットは「設置したのに使ってくれない」という問題です。
せっかく購入して設置したのに愛猫が使ってくれない!という声も少なからずあがっています。
猫の性格も人間と同じように千差万別です。こればっかりは試してみないと分かりません(^^;)

愛猫が使ってくれない時の対処法については以下をご確認ください。

ウィンドウベッドを使わない時の対処法について

ウィンドウベッドを使わない時の対処法について

実は我が家の愛猫も設置してすぐには使ってくれませんでした。
高いところも窓際も大好きなのに・・・

以下の方法で愛猫のお気に入りスポットにすることができました。
ぜひ試してみて下さい(^^)

  1. ウィンドウベッドの存在に気づいてもらう
  2. 抱っこしてウィンドウベッドに乗せてみる
  3. ウィンドウベッドに登り降りしやすい経路を確保してあげる
  4. 景色を変えて上記①〜③を実施してみる

我が家の愛猫はこんな感じでウィンドウベッドを活用しています。
ソファを使って登り降りしています。

ウィンドウベッドを使わない時の対処法について

ウィンドウベッドを取り付ける時の注意点について

ウィンドウベッドを取り付ける時の注意点について

ウィンドウベッドの取り付けは簡単ですが、取り付ける際に注意しなければいけない点がいくつかあります。以下の点に注意して取り付け作業を行って下さい。

  • 設置する窓の大きさに注意する
    ウィンドウベッドの幅がオーバーしないように、窓の大きさを事前に測りましょう。
  • 窓をしっかり拭いてから設置する
    吸盤の隙間にチリや埃があると、空気が入り吸盤の力を十分に発揮することができません。
    しっかり窓を拭いてから取り付けをおこないましょう。
  • 耐荷重を守る
    安全第一です。愛猫のサイズにあったウィンドウベッドを購入しましょう。
  • 周りに危険なものを置かない
    猫にとって危険性があるものはどかしておきましょう。
    愛猫が登り降りするときに怪我をする可能性があります。

定期的な安全確認も!

吸盤の吸引力が弱まっていたら付け直すなど、定期的に安全確認をおこないましょう。
猫ちゃんがウィンドウベッドで動き回ったり、吸盤の部分をイタズラしている可能性もあります。

オススメのウィンドウベッドについて

K&H WINDOW BED KITTY SILL

我が家が採用しているウィンドウベッドです。
猫、人間ともに満足している商品です!

デザイン性抜群でカラー展開も豊富ですね。
インスタグラムなどでもよく見かける人気のウィンドウベッドです。



K&H ウィンドウポット

おもしろい形ですね(^^)
このタイプを好む猫ちゃんも多そうですね。


K&H KITTY STILL CRADLE (爪研ぎ付き)

爪研ぎもついています。
猫が大好きな三拍子が揃っていますね(^^)
窓際!高い!爪研ぎ!


まとめ

いかがだったでしょうか。ウィンドウベッド気になりませんか?
ぜひ購入を検討して下さい(^^)

我が家ではウィンドウベッドが大活躍しています。
喜んで使ってくれているので設置して良かったです(^^)
ウィンドウベッドを取り付けてから愛猫のストレスが発散されたように感じます。

愛猫のストレス解消にはキャットウォークも有効です。

猫ちゃんと一緒に素敵なニャイフを過ごせることを祈っています。
最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

この記事の著者
サイソン

福岡県出身のサラリーマンブロガー
妻と猫と3人で暮らしています。
■1991年生まれ
■ブログ歴3年
■Webライターとして活動中

<資格>
第一種衛生管理者
LINE広告認定資格 Basic

サイソンをフォローする
スポンサーリンク
サイソンをフォローする
生きてるだけで大吉
タイトルとURLをコピーしました