シクラメンは猫にとって有害?!危険性は?徹底的に調査してみた

シクラメンという植物をご存知でしょうか?
シクラメンは地中海地方が原産の多年草で、球根植物の総称です。

綺麗な花を長い間咲かせるので、室内の観賞用としても人気の高い植物です。
そんなシクラメンですが、部屋に飾っていると愛猫が誤って食べたり飲み込んでしまうことがあります。

猫にとってシクラメンは有害なのか?
愛猫とシクラメンは共存できるのか?

徹底的に調査しました!
(→調査したきっかけは知人からシクラメンを貰ってくれと頼まれたから)

結論から言うと、、、
シクラメンは猫にとって危険度の高い植物です。

この記事は以下のような方におすすめです。

  • シクラメンを育てたいけど、愛猫に危険がないか心配
  • シクラメンを育てているけど、猫を迎えることになった
  • シクラメンが猫にとってどんな影響があるか知りたい
スポンサーリンク

シクラメンってどんな植物?

シクラメンってどんな植物?

シクラメンは地中海地方が原産の多年草で、球根植物の総称です。
綺麗な花を長い間咲かせることができるので、観賞用やプレゼントなどで人気が高い植物です。

シクラメンの花言葉は「遠慮」「はにかみ」「内気」があげられます。

シクラメンは猫にとって有害なの?

シクラメンは猫にとって有害なの?

シクラメンは花や茎だけでなく葉や根にも毒性があるといわれています。
綺麗な花を咲かせるシクラメンですが、猫との相性は良くない植物です。
猫にとって危険性のある植物の代表例としてもよくシクラメンの名前があげられています。

シクラメンを飼う際は愛猫がかじらないように注意が必要です。
もしシクラメンの花や葉をかじってしまった場合、どのような症状を引き起こす可能性があるのでしょうか。

シクラメンを食べた猫が起こす可能性のある症状は?

シクラメンは猫にとって危険性がある?

シクラメンを食べてしまうと全身にさまざまな症状を引き起こす可能性があると言われています。
症状としては以下があげられています。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 胃腸炎
  • 口内炎
  • かぶれ
  • 皮膚炎
  • 痙攣


愛猫が誤ってシクラメンを食べた場合は、焦らずに獣医師に相談しましょう。

猫がシクラメンを口にした時の対処法は?

猫がシクラメンを口にした時の対処法は?

前述したとおり愛猫がシクラメンを口にしてしまった場合、まずは獣医師に相談しましょう。
その際、愛猫が摂取した時間や量をメモしておくことをオススメします。
実際に口にした植物を獣医師に確認してもらってもよいでしょう。

無理に吐かせたりするのは絶対にやめましょう。

シクラメンと猫がうまく共存するには?

シクラメンと猫がうまく共存するには?

愛猫がいる環境でシクラメンを育てる場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 猫が絶対にさわれない場所で育てる
    →天井から吊るす、外におく、カバーをつける など


外(ベランダなど)で育てるのが一番安心できます。

シクラメンと猫がうまく共存するには?

天井から吊るす場合は、風で揺れない場所にしましょう。
なぜなら猫は揺れるものが気になって、イタズラをしたくなるからです。



少しでも不安がある場合は愛猫にとって危険な植物を置かないことをオススメします(^^)
双方にとって快適な環境づくりを心がけましょう♪

【あなたの観葉植物は大丈夫?】猫にとって危険・安全な観葉植物(人気観葉植物5選)
観葉植物が猫にとって危険な場合があるということをご存知でしょうか?知らないままだと愛猫を危険な目にあわせてしまうかもしれません。この記事では「観葉植物」と「猫」が大好きな僕が「猫と観葉植物」についてまとめています。ぜひ最後までご覧ください。
この記事の著者
サイソン

福岡県出身のサラリーマンブロガー
妻と猫と3人で暮らしています。
■1991年生まれ
■ブログ歴3年
■Webライターとして活動中

<資格>
第一種衛生管理者
LINE広告認定資格 Basic

サイソンをフォローする
スポンサーリンク
サイソンをフォローする
生きてるだけで大吉
タイトルとURLをコピーしました