【引っ越し】必見!100円ショップ(ダイソー)の道具で簡単に壁の穴を埋める方法!

日常

僕はDIYが大好きで、賃貸の壁に穴を開けまくっています!(><)

こんな感じの棚をたくさん作っています。

DIY壁にかける棚


そんな僕が結婚を機に引っ越すことになりました。

DIYで棚を取り付けるときは、「引っ越すときに考えればいい!」と割り切って作業を進めていましたが、いざ引っ越しとなると壁は穴だらけ・・・!退去費用にビビる僕・・・!

そんな時に救世主が現れました!しかも100円!

今回の記事では100円ショップで買える壁の穴を隠せる道具を紹介します。

【この記事はこんな方にオススメ】
・安くて簡単に壁の穴を隠したい!
・退去費用をできるかぎり抑えたい!
・壁の穴を無かったことにしたい!

スポンサーリンク

ダイソーで購入できる「壁の穴埋め」パテ

ダイソーで購入できる「壁の穴埋め」

「壁の穴埋めパテ」はダイソーで購入することができます。
気になるすき間の修復に大活躍!!
なんでもあるダイソー!!
お値段はもちろん100円(税抜き)です!!

この商品は知り合いの職人もオススメしていました(^^)
一般人が引っ越しや部屋の修復に使う分にはこれで十分です!

実際にダイソーで買った商品で壁の穴埋めをしてみた

実際にダイソーの「壁の穴埋めパテ」を使ってみました。
結論、自分でもどこに穴があったか分からなくなりました。

①内側にラベルがついているので剥がします。

ダイソー「壁の穴埋めパテ」

②対象の壁穴に液体を流し込みます。

ダイソー「壁の穴埋めパテ」

③この際、爪楊枝を使うと便利です。

ダイソー「壁の穴埋めパテ」

④完成です。ビフォーアフターはこんな感じ!

100円ショップの道具でできる壁の穴埋め

まとめ

■開けた穴はしっかり元に戻した状態で貸主に返しましょう!
■100円ショップ(ダイソー)は品揃えが抜群です!
■退去費用を抑えるためにできる限りのことはやりましょう!

近くに100円ショップがない方はネットからの購入もご検討ください。
「壁の穴埋め」で検索すると色んな商品がヒットします(^^)


タイトルとURLをコピーしました