【生産性4倍アップ!】セルフエスティームについて

仕事

セルフエスティームとは

自分を誇りに思い、他者からも充分に認められているであろうという
自負心(じふしん)・自尊心(じそんしん)

自分自身に対するイメージを、自分でどのように評価しているかということで、個人の生産性やストレスなどとも非常に関係がある。

つまり、自分に対するポジティブな自己評価の状態のことです。

セルフエスティームと生産性

・セルフエスティームは個人の生産性に大きく影響する

セルフエスティームが高いと、ストレスなく自分自身でいることができ、意思決定や対人関係において柔軟性を持ち、相手のことを第一に考えることができる。
 自分自身の考え方に偏ったこだわりを持つこともなく、他者の意見を受け入れ、創造的で生産的な行動をとることができる

セルフエスティームが低いと、頑張って成果を出そうとするが、他者との協業を拒んだり、過剰なプレッシャーを自分自身に課してしまい疲れが溜まる。
 反対に自ら何もすることなく流れに身を任せてしまったり、物事に対して批判的で、自分自身をすぐに諦めてしまう。

セルフエスティームを構成する要素

・自己重要感
自分には価値があり、周囲に貢献し、また周囲からも必要とされているという実感。
やる気、集中、他者との協力の仕方に影響

・自己有能感
自分は社会や人生に適応できる能力があるという実感。
意思決定、自己統制、リーダシップに影響

・自己好感
自分は自分であり尊い。自分自身を受容できているという実感。
⇒コミュニケーション能力、自己成長に影響

セルフエスティームの高い人

・何事にも自信を持って取り組む

・新しい環境にもすぐ慣れる

・周囲への気配りが自然とできる

・他者にあたたかく関わる

・活力がある

・状況に応じて物事に対応ができる

セルフエスティームの低い人

・自身の無さから仕事を任されても負担と思う

・好感が低く冷たい印象を与える

・活気がなく、暗い印象

・人に依存する

・周りのせいや環境のせいにする

セルフエスティームの高め方

・胸を張る(姿勢を良くする)

・常に平常心

・適度な運動

・自分を責めない

・人と比べない

・完璧主義をやめる

・人に優しく接する

・成功をイメージする

タイトルとURLをコピーしました